フィッシング詐欺の被害にあった場合の対処法

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺に遭った場合で被害が出る前に気が付いた時は
まずなりすまされていた会社に連絡しましょう。

ネット上の銀行口座の暗証番号であれば
連絡の上で口座の入出金を止めてもらうかするのが先決です。

クレジットカードやその他の場合も同様にネット上で操作する事が
出来ないようになりすまされていた会社に連絡する事で
被害を抑える事が出来るので気が付いたら直ぐに対応しましょう。

もし既に金銭的な被害が出た場合など、
実質的な被害が出ている時は警察や消費生活センター等への
相談が一番です。

被害を受けた金額が戻るかどうかは分かりませんが、
今以上の被害を防ぐ為にも早めに相談しましょう。

また相談する場合には証拠となるやり取りのメールや
なりすましていたサイトのURLなどが必要になるので
控えておくと後で役に立ちます。

※国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html

安心して使えるネットバンクの人気ランキングBEST3
1位:新生銀行
2位:住信SBIネット銀行

【金利が有利?円仕組み預金】
 定期預金と円仕組み預金って何が違う?
【ビジネスマンの生活口座ならこの銀行で決まり!】
 ATM手数料が実質無料の銀行
【住宅ローンに注目!】
 09年の住宅ローン減税の改正とは?
 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利?
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved