うざったい迷惑メールを防げ!

迷惑メール対策

迷惑メールが来るたびにメールソフト内で削除・削除・・・・。

これって、キリがないですよね。

来るメールの半分以上が迷惑メールになってくると
友人や登録先の必要な案内メールも見逃してしまいがち。

自己防衛も含めて自分で出来る迷惑メール対策をして見ましょう。

※1:メールソフトの機能を使う
使っているメールソフトの中には振り分け機能があります。

この振り分け機能を使って来てしまった迷惑メールを
削除フォルダ等に振り分ける様に登録したり、
受信拒否設定する事で避ける事ができます。

この振り分け機能で複数のメールアドレスを持ち
金融機関用、友人用、web用、仕事用と振り分ける事で
迷惑メールが来るメールアドレスを限定して
他に影響が出ないようにする事も以外に重要です。

(web用に迷惑メールが来るようになったら、web用のみ新しい
メールアドレスに切り替えるなど)

※2:サーバー側、プロバイダのメールフィルターを使う
プロバイダのメール機能の中に迷惑メールフィルター機能が
あると思いますので、これを利用するのも手です。

ただパソコンのメールソフトで送受信をする場合、
プロバイダ側で迷惑メールを送受信しない設定をすると
必要なメールまで届かない可能性があります。

プロバイダのフィルターに掛かって迷惑メールと認識された
メールの中には迷惑メールでないものが含まれている場合もあり、
重要なメールに気が付かない・・・といった場合もあります。

またフィルターを掛けても完全ではないので、
迷惑メールの数十%を削除してくれる機能だと考えた方が良いでしょう。

これら以外にも迷惑メール対策ソフトを導入したり
メールアドレスをネット上で登録する際に自身で危険度が高いと
思われる登録先には新規のフリーメールを用意するなど
出来る限りの対策を施しておきましょう。

安心して使えるネットバンクの人気ランキングBEST3
1位:新生銀行
2位:住信SBIネット銀行

【金利が有利?円仕組み預金】
 定期預金と円仕組み預金って何が違う?
【ビジネスマンの生活口座ならこの銀行で決まり!】
 ATM手数料が実質無料の銀行
【住宅ローンに注目!】
 09年の住宅ローン減税の改正とは?
 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利?
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved