住信SBIネット銀行の法人口座について

預金口座

住信SBIネット銀行は「住信+SBI」の後発ネットバンクです。

後発ネットバンクとして非常に高い金利・手数料サービスを
持っていて、個人を中心に最近注目の銀行です。

法人口座としては、ネットバンクの中でもコンビニATMの対応数も
多く、ローソンATMに唯一対応しているネットバンクです。
また口座維持費なども必要ありません。


法人口座の開設には、商業登記簿謄本と法人の印鑑証明書が
必要なので、登記している事が前提条件です。

詳しい口座開設条件は住信SBIネット銀行で確認して下さい。

>>>★住信SBIネット銀行 法人口座


法人口座のサービス内容は総合振込みサービスや
個人口座同様の目的別口座の利用がお勧めです。

目的別口座は口座内で資金を自分の設定した目的や内容で
分けられるサービスなので、便利なサービスです。


総合振込みサービスは振込先は2万件まで登録可能で、
送信件数は上限500件/1回となっていて、
全銀フォーマットのファイルをアップアップロードする方法なら
送信件数は上限9,999件/1回となっています。

初期費用はありませんが、月額3150円の利用料と
振込み手数料が件数分だけかかります。


また、振込み手数料に関しては個人口座と違い、
同行間の振込み手数料は50円となっていて、他行への振込みは
3万円未満が160 円、3万円以上が250円とネットバンクの中では
一般的な水準です。

個人の場合にあった「月間3回まで他行振込み無料」も
法人口座では適用はありません。

ATMについては、対応するコンビニATMも多く、
入出金手数料も105 円と低く抑えられた設定になっています。


次に住信SBIネット銀行の場合は他のネットバンクよりも、
定期預金金利が優れているので、金利面を重視したい場合にも
お勧めのネットバンクです。

金利については随時変更があるので、詳しくは住信SBIネット銀行の
ホームページで確認して下さい。

>>>★住信SBIネット銀行 法人口座

 

ネットバンクの法人口座の人気ランキングBEST3
1位:ジャパンネット銀行
2位:住信SBIネット銀行
3位:楽天銀行
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved