暗証番号を自分のパソコンの中に残しちゃダメ!

パソコンを使う男性

普通の銀行のキャッシュカードの暗証番号を、どこかにメモをして
残している方は、ほとんど居ないと思います。

しかし、これがインターネット銀行の場合、残してしまっている
ヒトたちが、けっこう居るんですよ。なんせパソコンを使っていると、
暗証番号を決める機会が多いんでマヒしてしまうんですよね^^;

もしくは、意識していないうちに残ってしまっているという
ケースもあります。なぜならばパソコンの暗証番号やログインID、
パスワードなどを全て記憶してくれるツールなどがあるからです。

ロボフォームといって、メチャクチャ便利なのですが、
ネットバンキングのパスワードをうっかり保存してしまうと、
かなり危険です^^;

理由は言うまでも無いと思いますが、パソコンを紛失したり、
ウィニーなどがキッカケでウィルス感染によるデータ流出による、
情報流出がニュースになることも珍しくありません。

普通ならば大丈夫なのですが、もしツールやメモ帳に
残している場合は、いますぐ消去しておくことをオススメします。
ツールを使っていなくても、メモ帳に全てのパスワードを
残している方も珍しく無いですしね^^;

本当に失ったら困るデータなどは、紙のメモ帳に残しておくことを
オススメします。そしてネットバンクなどは、普通の銀行と
同じように、自分の頭の中だけに残しておきましょう!

安心して使えるネットバンクの人気ランキングBEST3
1位:新生銀行
2位:住信SBIネット銀行

【金利が有利?円仕組み預金】
 定期預金と円仕組み預金って何が違う?
【ビジネスマンの生活口座ならこの銀行で決まり!】
 ATM手数料が実質無料の銀行
【住宅ローンに注目!】
 09年の住宅ローン減税の改正とは?
 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利?
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved