複数の口座を持つメリットについて

複数の口座を持つ

バブル期、もっとも結婚したい職業の男性の上位といえば、
金融関係の仕事を持つ人間が挙げられることが多かったですね。
理由として「当時は安定している職業」だったからです。

しかし、現在は銀行の合併が進んだり、大手の証券会社が倒産
といったニュースが流れることもあるほか、スキミング犯罪、
なりすまし詐欺、フィッシング詐欺といった犯罪が起こるようになり、l
「銀行=絶対に安全」という神話は崩れつつありますね。

そして、銀行が潰れた場合、預けていた貯金は1000万円までしか
保障されなくなる法律も作られました。

どこの銀行を選び?どの銀行に自分の大切なお金を預けるのか?で、
大損をしてしまう可能性があるということですね。極端ですが、
一億円預けていても、1000万円しか帰ってきません。

しかも潰れてすぐに引き落とせるわけではないので、
万が一、全ての財産を同じ銀行の口座に預けていたら、
何かあったときに対処が出来なくなります。

スキミング犯罪で情報を抜き取られてしまい、全財産を失った
といったらシャレになりませんよね?

以上のことから、何かあったときのために、ネットバンクでも
複数の銀行口座を持っておくことをオススメします。
ひとつの銀行に複数の口座じゃないですよ。複数の銀行に
口座を持つことがリスクの分散となります。

もちろん、極端に多くの口座を開設する必要はありませんよ^^;

安心して使えるネットバンクの人気ランキングBEST3
1位:新生銀行
2位:住信SBIネット銀行

【金利が有利?円仕組み預金】
 定期預金と円仕組み預金って何が違う?
【ビジネスマンの生活口座ならこの銀行で決まり!】
 ATM手数料が実質無料の銀行
【住宅ローンに注目!】
 09年の住宅ローン減税の改正とは?
 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利?
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved