お金と電子マネーの違いについて

電子マネーで支払い

電子マネーは、名前のとおり電子のお金なのかというと、
現時点では、まだお金という扱いではありませんね。
お金では無く「商品券」が電子化された姿です。

suika(スイカ)といった電子マネーは、電車やバスの乗車券が
電子化したと考えてもらえれば結構です。

実際、電子マネーは銀行から発行されているわけではなく、
大手であるとは言え、民間の企業が発行しているわけです。
JR東日本の「suika(スイカ)」ソニーが開発した「FeliCa(フェリカ)」
イオングループの「waon(ワオン)」セブンイレブン「nanaco(ナナコ)」
といったカンジですね。

しかしこれから先、電子マネーによる電子決済が発展することで、
それに絡んだ色々な法律も出来てくるでしょうね。現時点でも
セカンドライフリンデンドルやオンラインゲームでのRMTなどで、
お金と変わらない価値で使われていることも多いです。

なんせ、電子マネーは60兆円産業と言われていますからね・・・


セカンドライフってなぁに?

セカンドライフとは、パソコン上に自分の仮想空間
(バーチャル空間)を持つことが出来るシステムであり、
世界中で参加者がどんどん増えています。

現実世界のようなやりとりも、当たり前のようにされており、
セカンドライフの土地を売買する不動産仲介業を専門にしている
会社まで出てきているぐらいです。

そういった電子マネーの取引やお金へ還元した後の振込先に
ネットバンクが使われることは多いので、セカンドライフ、
オンラインゲームの参加者で、ネット銀行を活用している方は
とても多いです。

安心して使えるネットバンクの人気ランキングBEST3
1位:新生銀行
2位:住信SBIネット銀行

【金利が有利?円仕組み預金】
 定期預金と円仕組み預金って何が違う?
【ビジネスマンの生活口座ならこの銀行で決まり!】
 ATM手数料が実質無料の銀行
【住宅ローンに注目!】
 09年の住宅ローン減税の改正とは?
 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利?
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved