普通に預金口座として活用する

預金口座

何度も言っていますが、ネットバンクの最大の売りは
手数料と金利です。

ネットショッピングオークションも利用しない、引き落としや
公共料金の振込みにも利用する事はないって方でも
金利は良いに越した事はないはずですよね。

ただの預金口座として利用するにもネットバンクは一般的な
店舗型銀行よりも有利です。

ただし、口座には維持手数料がかかる場合があります。
この維持手数料は無料に出来ますが、提携起業の会員登録や
クレジットカードの発行が必要になります。

それぞれには会員登録にお金が掛かる訳ではないので
素直に会員登録したりネット証券口座を開設したりすれば
問題はないので大丈夫です。

預金の保障額の問題で多額の預金を分散している方も
いらっしゃると思います。

金額が多ければ当然金利が活きてきますから、分散預金先の
一つにネットバンクを利用するのは有益だと思います。

口座維持手数料も必要のないネットバンクで、
ATM手数料で選ぶなら「新生銀行」がベスト。

振り込み手数料や口座管理などでは、
住信SBIネット銀行」がオススメなので要チェックです。

安心して使えるネットバンクの人気ランキングBEST3
1位:新生銀行
2位:住信SBIネット銀行

【金利が有利?円仕組み預金】
 定期預金と円仕組み預金って何が違う?
【ビジネスマンの生活口座ならこの銀行で決まり!】
 ATM手数料が実質無料の銀行
【住宅ローンに注目!】
 09年の住宅ローン減税の改正とは?
 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利?
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved