IPを制限する理由について

IP制限

カード情報が何らかの形で盗まれ、外部で使用されるのを
防ぐ為に暗証番号を使用した取引をIPで制限する事も可能です。

IPは言えば、インターネット上の住所の様なものですから
使える住所を限定(使えるパソコンを限定)するって事です。

もちろん一箇所だけしか使えないとなると不便ですから
自宅や勤務先など何箇所かを登録する事が出来て
それ以外からの使用を認めないようにする事が出来ます。

暗証番号やログインパスなどをスパイウェアに盗まれた場合
などの対策になるので、便利なサービスです。

これらにも口座開設後に設定が必要なので、各ネットバンクで
ご確認下さい。

楽天銀行

ジャパンネット銀行

安心して使えるネットバンクの人気ランキングBEST3
1位:新生銀行
2位:住信SBIネット銀行

【金利が有利?円仕組み預金】
 定期預金と円仕組み預金って何が違う?
【ビジネスマンの生活口座ならこの銀行で決まり!】
 ATM手数料が実質無料の銀行
【住宅ローンに注目!】
 09年の住宅ローン減税の改正とは?
 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利? 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利?
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved