いまお得な定期預金はご存じですか?

今おトクな定期預金は?

今、オススメのお得な定期預金の紹介です。

ネットバンクは金利で有利なのはもちろんなんですが、
そのネットバンクの中でも特に有利な定期預金があるので、
定期預金を考えるなら、是非確認してもらいたいと思います。

今回紹介するのは「新生銀行」です。

新生銀行の定期預金キャンペーンも
6月30日まで「夏の円定期預金キャンペーン」が継続されていて
ネットだと最終日の20:00まで特別金利が設定されています。

ただ口座開設完了⇒申し込み完了まで約2〜3週間程度の
期間が必要な場合もあるので、スケジュールには注意です。


新生銀行の各コースと1年もの定期預金金利は以下の通り

・新生プラチナ・・・・・1.2%
・新生ゴールド・・・・・1.1%
・新生スタンダード・・・1.1%

ちなみに5年もの定期預金金利は以下の通り

・新生プラチナ・・・・・1.8%
・新生ゴールド・・・・・1.7%
・新生スタンダード・・・1.7%

それぞれに設定されている金利はもちろんですが、
毎月の無料振込み回数などでも1回〜10回まで差があります。
今回のプランでは1・3・6ヶ月、そして1年〜5年のプランまで
期間を選ぶ事も可能です。

金利条件を見るとだれが見ても
「新生プラチナ」が有利になっています。

ですが、これらのコースは「新生銀行の利用状況」で決まるので、 こちらから「×××のコースでお願いします」って訳にはいきません。


新生銀行の各コースの適用条件は複数あります。
簡単な詳細は以下の通り。

■新生プラチナ
・月間の平均預金残高が2000万円以上
・仕組み預金や外貨預金など、リスク資産を300万円以上
・住宅ローンの利用

※以上の条件のいずれかを満たす。

■新生ゴールド
・月間の平均残高が200万円以上
・仕組み預金や外貨預金など、リスク資産を30万円以上
・パワー預金などの残高が通算で100万円以上
・カードローンの利用

※以上の条件のいずれかを満たす

条件をみると「今から条件をクリアして定期は面倒・・・」
と感じるかも知れませんね。

でも、新規で口座を開設する場合には
最初からこれらの条件をクリアする必要はなく、
2ヵ月後までは新生ゴールドの金利条件が適用となります。

2ヵ月後に口座の利用状況から適用が変更になります。

つまり・・・・

新生ゴールド→新生プラチナ
新生ゴールド→新生ゴールド
新生ゴールド→新生スタンダード

このように3ヵ月後からの適用金利が変わります。


3月30日より金利の適用条件もかわり、
新生ゴールドも新生スタンダードも100万円以上の預け入れで
同様に1年もの定期預金金利が1.1%となっています。

なので、新生プラチナ以外は適用条件を気にする必要も
無くなったので、少し預け入れしやすくなりました。

預け入れする場合には、100万円以上からとなっていて
窓口では500万円ですが、インターネットなら100万円からの
預け入れが可能になっています。

大手一般銀行やネット専業銀行も含めて、
今もっとも有利な定期預金の一つなので
定期を考える場合には候補として考えて置くと良いと思います。


また100万円以下の定期預金なら
新生銀行で「円仕組み預金」という特約のついた
通常の定期とは少し違う商品もお勧めです。

新生銀行の手数料やATMなどの紹介も
当サイト内で紹介していますので、
そちらも気になる方は是非確認してみて下さいね^^

新生銀行 詳細ページ


少し補足すれば100万円以上の定期なら新生銀行が有利。
定期預金の利率だけ考えるとオリックス銀行などもありますが、 利便性なども考慮するともっともオススメです。

安心して使えるネットバンクの人気ランキングBEST3
1位:新生銀行
2位:住信SBIネット銀行

【金利が有利?円仕組み預金】
 定期預金と円仕組み預金って何が違う?
【ビジネスマンの生活口座ならこの銀行で決まり!】
 ATM手数料が実質無料の銀行
【住宅ローンに注目!】
 09年の住宅ローン減税の改正とは?
 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利?
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved