新生銀行の住宅ローンの詳細について

新生銀行は定期預金など資産運用に強い印象の銀行ですが、
もちろん住宅ローン条件も有利な銀行です。

住宅といえば、「一生で一番大きな買い物」ですよね。

そのローン金利は借り入れ金額が大きいだけに重要ですし、
長期の返済となるので、返済方法も自由に設定できるのが
望ましい形になると思います。

現在は低金利と住宅ローン減税の後押しもあって、
住宅を購入するには非常に良いタイミングでもあるので、
ネットバンクの中でも有利な条件の新生銀行について紹介します。


新生銀行の住宅ローンは「変動」「固定」「ミックスタイプ」の
3種類から金利タイプを選ぶ事になりますが、
これは多くの住宅ローンと一緒。

ですがネットバンクでも有利な手数料体系と金利の新生銀行なので、
大手メガバンクの住宅ローンよりも有利な点がたくさんあります。
大きく分けて3点あるので、それぞれをご紹介します。

●その1 新生銀行住宅ローンの手数料

住宅ローンは借り入れの際の手数料も大きくて、
銀行間で同じ金利でもトータルコストに差が出る事があります。

新生銀行の場合はまず「保証料」が0円に
そして「繰上返済手数料」も0円になっています。

これだけでも大手メガバンクの住宅ローンと比較した場合に
トータルコストで数十万円の差が出てきます。

更に繰上げ返済はいつでも1円単位で手数料無料なので、
余裕のある月に希望金額を繰り上げ返済できます。

繰り上げ返済に手数料が必要だったり、
返済金額の指定や手続きがあったりすると
こまめに返済額を減らしたい方にはとっても不便なもの。

新生銀行ならそういった不便とは無縁なので助かります。


●その2 新生銀行住宅ローンの金利と返済プラン

新生銀行の金利タイプは「固定型」と「変動型」それらを
ミックスした「ミックス型」の3タイプが基本。

金利面でも30年固定で年 2.600%となっていて、
大手メガバンクと比較すると保証料など手数料を含めると
トータルコストで数百万円の大きな差がつきます。

変動金利は将来の金利上昇によるリスクがあり、
固定金利は将来の金利上昇に強いという特徴がありますが、
新生銀行の場合には特約を含めて「固定型」と「変動型」を
上手く組み合わせる「ミックス金利」の設定が非常に豊富。

新生銀行では住宅ローン専門の担当者がいるので、
365日いつでも一人一人に最適のプランを組んでもらえます。

「住宅ローンは複雑で良く分からない・・・・」

そんな方にも担当の方が有利なプランを検討してくれるので、
住宅ローンを相談しながら決めたい方にも最適です。


●その3 預金口座がもっと有利に!

新生銀行と言えば、有利な金利とATM手数料実質無料が特徴。

ですが、住宅ローンを新生銀行で組む事で、
今使っている預金口座がもっと有利になります。

新生銀行では「新生スタンダード」「新生ゴールド」「新生プラチナ」の
3種類のステージでサービス内容を変えています。

住宅ローンを組まれた場合には「新生プラチナ」となるので、
金利プランは最も有利な条件となり、振込み手数料に関しても
インターネットからの他行宛振込手数料無料回数が10回/月に。

通常は振込みも「新生スタンダード」なら無料回数は1回/月。
月に10回あれば普通に暮らす分には振り込み手数料が
無料になるようなモノなので非常に助かります。


住宅ローンを使用せずに「新生プラチナ」となる条件は
かなり厳しい内容なので住宅ローンを組まれる方は
是非「新生プラチナ」のメリットについても考慮したいトコロ。

住宅ローンのトータルコストの有利さと「新生プラチナ」口座の
メリットを合わせると、オススメの住宅ローンの一つなので、
検討中の方は詳しい条件もチェックしてみて下さいね。

新生銀行 「パワースマート住宅ローン」詳細>>>

 

安心して使えるネットバンクの人気ランキングBEST3
1位:新生銀行
2位:住信SBIネット銀行

【金利が有利?円仕組み預金】
 定期預金と円仕組み預金って何が違う?
【ビジネスマンの生活口座ならこの銀行で決まり!】
 ATM手数料が実質無料の銀行
【住宅ローンに注目!】
 09年の住宅ローン減税の改正とは?
 新生銀行の住宅ローンは大手銀行より有利?
 
Copyright © 2007 正しいネットバンク活用術・オススメのネット銀行を比較. All rights reserved